プログラム参加費用

参加費:学生14万円、社会人24万5千円(一括支払い時)

実質4万円(社会人4万5千円)も可能。納得いかなければ一部返金いたします。
分割払いの際の料金は下記注意事項をご覧ください。
(詳しくは下記をご参照下さい。)

参加費の内訳は下記のようになります。

【返金不可】参加費1(合宿/発表会費用):学生4万円、社会人4万5千円
⇒ 合宿運営費や研修施設費、合宿中の食費、移動バス代、美術館代、事前コンテンツ会場費、発表会の会場費、演出機材費用、ワークショップ用具等に用います。

【返金対象】参加費2(プログラム費用):学生10万円、社会人20万円
⇒ 数十人のメンターの宿泊費、交通費、謝礼、皆さんへの奨学金、プログラムの企画・実行費、発表会の演出家への謝礼、当日スタッフ人件費、プログラム実行のための事務員の人件費、アクションプログラムのためのサポートメンターの費用等になります。

ライザップのようにやりきるために、最初に費用をいただきます。
※ 本来はその倍するものを、企業さんからの協賛金等により安く抑えています

 

プログラムにご満足いただけなかった場合(ご自分の中で変化がなかったと思われる場合)は、運営スタッフとの面談を経て、参加費2の全額10万円(社会人の方は20万円)を返金いたします。(返金実績あり) ただし、この場合、「2泊3日の合宿+2ヶ月のフォロー期間中のゼミ+発表会」、全てに参加した方のみが返金対象となります。 ※フォロー期間中のゼミに関して:こちらは複数回実施されますが、基本的に参加は「任意」となっていますのでご注意ください。またすべてオンラインに対応しています。

振り込み方法は、選考後にお送りいたします。
※ お申し込み後の流れに関しましては下記となります。

応募フォームよりお申込⇒運営より事前課題の案内⇒事前課題の提出⇒参加費の振込⇒参加確定⇒プログラムへの参加

注意事項

※ (ご参加の際の前提事項)教育は、「貴重な経験を、何かを成し遂げてきた人の生きている時間や命を使って提供されるもの」という前提のもとに参加をお願いします。

※ (分割支払い)大学生及び浪人生は参加費2については月々10800円の分割支払いも可能です。社会人の方は月21600円が可能です。分割払い時は手数料もいただきますので、学生10800円×12ヶ月=129600円、社会人21600円×10ヶ月=216000円を参加費2としていただきますので予めご了承ください。
参加費1については分割支払いができません。

※ 分割払いを選択した方で、クレジットカードを持ってない方は別途運営スタッフまでご連絡ください

※ (キャンセル料)参加費振込を確認し、ご参加確定メールをお送り次第、申し込み確定となり、その後のキャンセルはキャンセル料をいただきます。
キャンセル料は参加費1(合宿の宿泊費・食費等の運営費学生4万円、社会人4万5千円)となり、宿泊等の予約の関係上、返却がかないません。
プログラム費用に当たる参加費2は合宿3日前までキャンセル可能で、それ以降は返却がかないませんのでご注意ください。

※ (返金対象者)自分のアクションに投資を選択する場合、自ら他に資金を獲得・調達する動き(クラウドファンディング等)を行っていることが前提となります。
→ 以前までは「アクションプランに投資」という返金制度がありましたが、こちらを廃止し、新たに上限10万円までの「奨学金制度」を設けることにいたしました。
こちらは、NCSを経てお金が必要なアクションを起こそうとした場合に、運営スタッフとの面談を行った上で、必要と思われる金額を奨学金として給付する、というものです。この場合、クラウドファンディング等の資金調達を自身で行っていることが「前提」となります。
 

※ (高校生の参加費)2018年4月以降も中高校生の人は、デポジット金額は10万円に満たなくても、任意の金額で大丈夫です。次世代への投資の意味を込めて、残り全額こちらで負担します。


奨学金に関して

卒業生には短期海外渡航を無料* にする奨学金プログラムなどがございます。今後卒業生を支援していく様々な奨学金を用意していく予定です。また、トビタテなどの既存の奨学金プログラムへの合格にもサポート対応を行っています。

*条件などはこちらをご覧ください